剪定作業(枝切作業)が本格化しました✂

最終更新: 2019年11月26日

冬場のメイン作業である剪定が本格的に始まりました



来年はどの枝を使って、どのように樹勢を維持(向上)していくのか、

将来はどんな樹間で、どんな畑にしていきたいのか…



樹それぞれ個性があり、私は樹と対話する感覚で剪定作業を進めていきます



ここに果樹農家の総合スキルが結集しており

めちゃめちゃ集中して作業してます(もちろん、どの果樹農家も)



私も最初はおどおどしてどの枝を切れば良いのか見えませんでした

ですが経験を積めばどの枝を残すのかが見えてきます

見えてきたらもう手は止まりません



栽培面積が多いほどスキルと素早い判断が必要になります

一日にどれだけ作業を進めることができるか。。



「悩まない、体に委ねる」


大胆ですがこれが大事なコツでしょうか



最新記事

すべて表示

緊急事態時に油断する日本人

昨日7日、1都3県に緊急事態宣言が出されました。 さて1都3県にとどまるでしょうか?? これからの状況をよく見張る必要があります。 日本人が初めてコロナウィルスに感染してから約1年が経過しました。 人間は良くも悪くも慣れる動物で、最初は「怖い!」と思っても暫くするとその感覚は麻痺してしまいます。 特に私たち地方の人は正直、感覚が鈍いです。 脅迫するつもりは全くありませんが この1月のコロナ感染者次

999-3166

山形県上山市

久保手3295

ぶどう本来の味を

ORAHOBUNDO 

  • Facebookの - 灰色の円
  • Instagramの - 灰色の円
  • Twitterの - 灰色の円

(C) ORAHOBUNDO  All Rights Reserved.